2009年12月28日月曜日

年末年始


若い頃、お正月に夜更かしして映画を見たものですが、
今年はこちらの映像作品をいってみます。

ファイナルファンタジーXIII

ボケ防止効果もあると勝手に思ってますんで、
健康のため! と、いうことで。

2009年12月27日日曜日

午後


えびちゃんスタイルで昼寝するクリス

ここのところおなかの調子がいまひとつ。
朝ご飯を食べず庭の雑草をモグモグする。
胸焼けしてんのかな? 



クリスマスプレゼント

左はパパの自転車のブレーキ、右はママのクリスマスローズ苗。
偶然なことにほぼ同等の金額。
おたがい「なんで、そんなもんがそんなにするんか?」と思っています。

散歩日和


9:00の鐘を聞きながらゆっくりと起床。
昨日の忘年会のアルコールがまだ残っている。
のらりくらりと散歩の準備をしてたら10時をすぎてしまった。
玄関を出ると日差しがあたたかい。
頭は重いけれど気分は上々、どこまでも行けそう。

午後は大そうじ「その一」なのでカノクリの相手ができなくなる。
長めの散歩を終え帰宅したときちょうど12:00の鐘が鳴った。

2009年8月27日木曜日

月下美人


一夜だけ咲く幻想的な花。
開きそうだなと感じたら、ちょこちょこチェックしていないと
朝にはしおれた姿となり、残念な思いをしてしまいます。

今年は3個咲きました。

2009年7月22日水曜日

開きました!!!


ぐえ〜っっっ。放っといたら開きました。でかっ!!!
前回も書きましたが、ポットの直径は40cmなんです。
その全面を覆い尽くさんばかりのありさまです。

収穫、いや除去しなきゃ。きっと毒だよね。

2009年7月20日月曜日

毒だよね


梅雨もあけて暑い日が続いてますが、今日は曇りで幾分過ごしやすい。
このウッドデッキは、地下の高速道路の排気塔?を展望台風にしつらえた場所。


やはり、夏はハイビスカス!暑くても水さえあげてれば元気です。


で、それにも増して超元気なこいつは何?
アイスバーグのポット(直径は40cm)に大量発生。
けっこうでかい。色はバナナの実のような薄い黄色。

先日、生えてたので完全に除去したんだけど、またまた出現。
ほこほこしておいしそうだけど、きっと毒だよね!

2009年7月12日日曜日

古代蓮


人の顔ほどある蓮の花。この造形、この色。
確かに、神々しさを感じます。

散歩


蒸し暑い散歩道。焼けるような暑さよりはましだなあ。


クリスの背景に咲いてる花のアップです。

2009年6月27日土曜日

2009年6月25日木曜日

ゴールデン

「ゴールデンエールだからラベルのキャラはゴールデンレトリーバー」
なんて、ベタなネーミングにほっとします。
2003年のグレートアメリカンビアフェスティバルで、これまた
ゴールドメダルを受賞したというゴールドづくしのこのビール。
妙なクセもなくすっきりとした味わい。
クッキーをつまみにグビグビいっちゃってます。

    SQUATTERS BEER Golden Ale
    (UTAH BREWERS COOPERATIVE)
    4.0% ALCOHOL
    12oz. (355ml)


キャップのカラーはもちろんゴールド。
イラストもフットプリントとぬかりはありませんね!

2009年6月24日水曜日

2009年6月23日火曜日

おみやげまっててね


ホテルのダイニングでお店を広げました。
出張のステイ先から、歩いて3分くらいのところにショッピングモールがあるんだけど、その中になんと都合のよいことか「PETCO」っていうペットグッズのお店がある。自由時間がとれるのは移動日の今日だけなので、人間はあとまわしにして、お犬様のおみやげを仕入れました。6/27はクリスのバースデイ。大好きそうなカモのぬいぐるみも奮発です。目新しいものがあったので結構長い時間店内をうろついてしまいました。
見慣れぬオヤジが大量におもちゃを持っているものだからお店のスタッフは興味津々、「新しいわんちゃんですか-~~=)(%@##$"%!"}{{?」などと質問してくる始末。話がややこしくなりそうなので早々に退散しました。

2009年6月21日日曜日

屋根付きドッグラン


ドッグスターで知り合った大型犬の仲間でドッグランを貸し切りに。
このドッグランは屋根付&人工芝と、なんともぜいたくなつくり!!!
今日のような雨空でも、ピーカンでも快適に遊べます。
おまけに、大型犬にも十分なスペースがあるうえ超リーズナブルなのです。


前半はみんなでがっつりレトリーブ
 ボーダーコリー:ひな
 イエローラブ:ラム
 フラット;カノン


がんばった後はお決まりのマターリタイム
 ゴールデン:こむぎ と もなか 姉妹


お気に入りのおもちゃを2個キープし
こっそり休憩するクリス

video
試しに、疲れてとろくなった2匹の動画をアップしてみました。
またいっしょにあそびましょう。

2009年6月8日月曜日

ふう



暑いけど外が好き。

2009年6月7日日曜日

チュウレンジ



もう〜ほんとにムカツク…ツルんで産卵とはいい度胸してんじゃん!
柔らかく伸びた新しい枝に切れ目を入れて卵を産みつけるチュウレンジ。卵がかえると幼虫がウジャウジャ出てきて新芽を食い荒らす。産卵中の成虫は極端にトロイので捕獲は簡単だけど、卵の駆除は小さすぎて手応えがない。なので、このような場合は産卵場所より下の5枚葉を残して剪定することにしてます。上に花芽があるのに〜!

ジューンベリー



ちゃんと6月に実をつけるジューンベリー。

ブルーベリーを赤くしたような感じで食べることもできるらしい。たくさん成ったら2匹にあげられるかなあ?ジャムもいいかも!と思って2年位前に買ってきたんだけど、ポット育成では一向に大きくなる気配がありませ〜ん。

それに、食べごろになったとたんに鳥がきれいに持ってっちゃうんだよね。鳥が食べきれないほどの実を付けるのはいつのことやら、、、まずは地植えにしないと無理か。



フルディーン(クレマチス)。からませてあるアイスバーグの一番花が終わったあとにチラチラと咲いてます。肥料が少ないのかなあ?年々花形が小さくなっている気がします。

2009年6月6日土曜日

おでかけ



2匹はクルマでどっかに行くのが大好き。毎日のタダの散歩に出かける時も、後部座席のドアを鼻でツンツンして「コイツで行こっ!」と訴える。いつもはその扉は開かないんだけど、今日は開いた。「ヤッタ」中になだれこむ。

「さあ〜て、楽しいところに行くぞ〜シュパアツ」

ウィンカーの音は目的地に近づいたことを知らせ、サイドブレーキの音は到着を意味する。既に車内で異様に盛り上がっている2匹は、エンジン停止でそのピークに達する。クルマから矢のように飛び出し、駐車場に隣接した建物の中に吸い込まれていく。そして、導かれながら小部屋の中に。

「、、、、やばい、ココ違う、ココ嫌いなトコ!」
身をひるがえし逃げ帰ろうとするカノン。
「なに?カノン、なんなんだよ〜、オレも嫌いかも!」
カノンに同調してジタバタするクリス。

大したことされるワケでもないんだけど大嫌いなんだよね、動物病院。

2009年5月30日土曜日

吸っても吐いても



シャープ・サイクロン式掃除機の手前にある黒いものは、メトロ・エアフォースブラスター。レトロ風の掃除機ではなく、シャンプー後のドライに人間用のドライヤーでは一向にラチがあかないので、ネットでポチッたドライヤーというか強力なブロアーです。

 出力:4.0馬力
 風速:147m/秒
 風量:3.64立方メートル/分


この道具は風圧で水を吹き飛ばすようにして使います。使用すると、猛烈な風圧で抜けた毛が舞い上がり、部屋中、上から下まで毛だらけになります。そして、鼻も目も口も毛にふさがれて苦しい状況になります。それでも、眠くなるほど時間のかかる人間用よりは100倍ましです!

メトロのあとは必ずシャープの登場ですが、2匹ともシャープもメトロも大嫌いです。

2009年5月28日木曜日

つゆっぽい天候



小雨の降る朝、急ぎ足で散歩。そろそろ梅雨なんだよなあ〜。なにするにもうっとうしいけど、雨と前向きにつき合う覚悟をきめ、とりあえずは2匹のレインコートを新調しよう!

2009年5月24日日曜日

花殻つみ



午後、日差しが出てきたのでほとんど終了したつるバラの花殻つみを開始。元気の良さそうな芽を確認しながら、チュウレンジハバチ、ウドンコ、アブラムシの被害を受けた部分を弱剪定しているとすっかりあたりが暗くなりました。ゴミ袋3包み分の切り落とされたバラをかたずけているとゴロゴロと雷が、、、家の中ではその音に反応してカノンが騒いでます。作業中に降られなくてよかった〜。つるは終わりましたが来週中にシーフォーム、グリーンアイスが見頃を迎える予定です。

写真は残骸の中からリサイクルしたバロンジロードゥランとピエールドゥロンサール。

まねき犬



「こっちいらっしゃ〜い」みたいなポーズにカメラを向けられ、思いっきり迷惑顔のクリス。で、左手はどうなってるんだ?

2009年5月23日土曜日

アンカー



朝の散歩が超ショートだったので、午後の散歩を追加してグランド付きの公園へ足を伸ばすと、先客のノーリード・コーギー軍団がいてボール遊びをしていました。様子を伺ったところカノンとクリスには興味を示さず、こちらへ向かってくる気配は無いので少しのんびりすることに…

係留にはがっちりした固定物が安心だけど、自転車も使えます。
「エッ、簡単に倒れちゃうでしょう?」
大丈夫なんです。二匹ともこの状態で不用意に動くと「ガラガラ、ガッシャーン」と派手な音をたてて自転車が倒れ、倒れた自転車を引っ張ぱろうものなら「ウガガガギリギリ」とかいいながら自転車が付いて来るのことを知っているからです。

この自転車はカノンがうちにやってきた頃に買ったGTのトランジットエクスプレス。手荒な扱いを受けあちこち修理しながらがんばっています。ブリヂストン自転車にはレーシングモデルをもラインナップする「アンカー」っていうブランドがありますが、係留にも使えるうちのGTの方がアンカーらし〜い、なんて!

2009年5月21日木曜日

カルミア



通勤中に、見覚えのある形を発見。コンペイトウはこんなに大きくなるんだあ〜!

調べてみたら「カルミア」という花らしい。
原産国:北米、キューバ
別名:アメリカシャクナゲ
高さ:1〜5m

2009年5月19日火曜日

隠れてま〜す?



コーヒーテーブルの下でリラックス中のクリス。本人は頭だけ突っ込んで安心しきってますが、まさに頭隠して状態ですね!

2009年5月18日月曜日

アブ



烈風吹き荒れる悪天から一転し、強い日差しの夏日に、、、
気温は高めだが乾燥していてべたつく感じはありません。
先日みつけたコンペイトウをチェックするとアブが蜜を吸ってました。

とうとう、IXYデジタル200はフル充電で5枚位しか撮影できなくなりました。
だましだまし使うレベルでなくなったので、バッテリーを買わないとダメです。

2009年5月16日土曜日

グランドはこっち



薄ら寒い曇り空の下10時頃ゆっくりとお散歩にでかける「今日はどうする?」カノンは短めがご希望のようでショートカットのコースどりをしようする、けど、長めに引っ張る。クリスもノリが悪くカノンの後ろをとぼとぼついてくる。



グランドが近くなるとがぜん元気が出る2匹。率先してリードを引く。いつも少年野球や近所の親子連れで自由に運動ができるわけではないんだけど、いろんな匂いのするこの場所がお気に入りらしい。しばらくクンクンして家路につくころ、ポツリポツリと水滴が落ちてきた。明日は雨なんだって。

こんぺいとう



職場の空き地に植わっている背丈40cmくらいの木にかわいらしい花が咲いていました。コンペイトウのような不思議な形のつぼみがとてもユニーク。来週まだ咲いていたら、携帯じゃなくデジカメで撮ってみま〜す。なんていう花木なんだろう?



ボルケーノ。カノンのしっぽはコーヒーテーブルのコントローラーやデジカメを簡単に吹っ飛ばす力があるので、不安定な花びんの花はとてもキケン。

2009年5月15日金曜日

生育旺盛です



地植えのピエールドゥロンサール。30cmくらいの開花株2株を1年間ポットで寝かせた後地植えに。そのとたんぐんぐん成長し2年目(実質1年か!)の今では2階に届く勢い。こちらは8分咲き。もうしばらく楽しめそう。



バロンジロードゥランはほんの少しを残して終了しました。

2009年5月13日水曜日

バラとクレマチスの共演



地植えとポットでは成長に大きな差がある。カノンの背景にあるピエールドゥロンサールはポットなので、買ったときからほとんど株の大きさが変わっていない。今年は土替えをさぼったから余計に成長が悪いみたい。株の大きさを調整できる点はいいけど、手入れが大変だから今年は地植えにしちゃおうかなあ。

そうそう、先日クリスが作ったマカロニをカノンが食べてました。朝の散歩でばればれ。おばかだねえ。



アイスバーグのシュートに絡ませていたマダムジュリアコレボンが咲き始めました。落ち着いたバーガンディーレッドが白によく映えるんです。でも、今年の花型はちょっと小さめかも、、、

2009年5月12日火曜日

火山 と 異形



バースデイに小さな花束を贈ってママのご機嫌をとる。うちにない深紅の「ボルケーノ(火山)」という名のバラを選ぶと、花屋のお兄さんが同じ色味のガーベラとひな菊を合わせてくれた。

「こんな感じでいかがでしょうか」と聞かれ
ちらちら時計を見ながら「OKで〜す」と適当な返事
そう、自転車屋の営業が20:00までなので、早くしないと閉まってしまうのだ〜!
お兄さんはレストランか何かの待ち合わせを気にしてると思ったかも、、、

「茎の部分に水を含ませていますから逆さまにしないで下さいね、コボレますから」
「はいは〜い、ありがとうございました〜」
自分が客なのにお礼を言いつつ花屋をあとにし、おめあての店に急ぐ。

うちにはない転がり、耐久性、軽さ、グリップのバランスの良さそうな「バリアント(異形)」という名のタイヤを選ぶと、自転車屋のお兄さんが同じブランドのチューブを勧めてくれた。

誕生日おめでとう!

2009年5月11日月曜日

ペンネ



ぷっちん、ぷっちん、いい音がしていると思ったら、ソファーの上にペンネのようでもありマカロニのようでもある妙なものが散らばってる「え〜なにそれっ!」

昔、縁日の出店や駄菓子屋で売ってた空気圧でぴょんぴょんはねるカエルのおもちゃがあったでしょう、あれの巨大なやつでカエルの代わりにカニがついてるラテックスラバーのおもちゃ。カノンと引っ張りっこして既に破壊されていたんだけど、目を離した間にそのチューブをほぼ等間隔に引きちぎっていたクリス。お見事! 色といいサイズといい「ペンネアラビア〜タ」なのです。何本か食べちゃったかなあ、、、

この大きさになると食べ物に見えてくるから不思議。

2009年5月10日日曜日

バーベキュー



大型犬の仲間で午後からバーベキュー、おしゃべりを楽しむ。といっても、お宅へ伺ってのイベントなので人間のみの参加。カノンとクリスはお留守番、朝の散歩をしっかり長くとってヘロヘロに仕上げておくのだ!クリスはまだ完治していないのでスローペースをキープ。

クリスのびっこは、症状の経過からすると軽いねんざのようで、改善方向に推移しているけどちょっと心配。初見で疑った目に見えるパッドの傷や赤みについては直接の原因ではなさそう。急激に凸凹の地面を全開で走ったから筋肉の反応や強度が追いつかなかったのか? 普段真っ平らな場所ばかり散歩しているから野生がなえているのかも、、、

上の写真のカノン、とってもカワイイから拡大して見てね!

2009年5月9日土曜日

ツツジ



「これなら大丈夫」天気がいいのでアスファルトの温度を確かめてからお散歩へ。今日は6kmコースのつもりだったんだけど「暑〜い!」と二匹がいうので4kmに変更。途中のんびり散策できる草はらに行ってみたところノーリードの和犬が…カノンとクリスの気配に遠目に伏せている。このまま突っ込むと絶対ヤバい状態になる〜!ので、クルリと反転して別の散策路へ足をのばす。ツツジの下で小休止するも二匹は「帰る」モード。

帰宅して二匹の足を拭いていると枯れ葉をいっぱいひっつけていることに気付いた。「小休止の時につけたんだなあ」でも、ツツジの枯れ葉ってなんでネバネバしているんだろう。

土手のポピー



久しぶりの快晴です。「晴ればかり」と余裕をこいていたら「雨続き」でくすぶってしまったので、我慢できず自転車をこいできました。上の写真は利根川サイクリングロード(利根大堰付近)からの景色。この視界の開けた場所がコッペパンを補給するポイントで〜す。今日は、風もなくキッモチいいのだ〜。



熊谷を経由して荒川サイクリングロードへ。1ヶ月前は菜の花畑だったところにポピーのベルトが出現していました。地元の小学生が種まきしたそうです。自転車にメーターがついていないので距離は測れなかったけど300m以上あるんじゃないかなあ…半端じゃない量だと思いません?

気温の上昇が早そうなので、早めに帰宅してカノンとクリスのお散歩で〜す。

2009年5月6日水曜日

メデタイ



キャンプから帰ってみるとバロンジロードゥランが満開に。今シーズン誘引が遅すぎたため株もとに近い方の花芽が上がらなかった。もう少しにぎやかになるはずが…残念!ですが、バロンの上の白いバラが咲き始め、オメデタイ感じなのであります。

本日は雨時々くもり、どんよ〜りしています。コンパクトデジタルカメラのバッテリーが劣化し、充電されなくなりました。IXYデジタル200(200万画素)というかなり古いやつ。まだバッテリー販売してるかなあ?とりあえず、これまた古いデジタル一眼D70Sを引っ張りだして撮影してみましたが、グレー系の赤の発色がイマイチです。まあ、光も悪いんだけど…



この白バラはアイスバーグというやわらかな花弁の清楚な品種です。つぼみは余裕で100個以上ありそう、地植えは元気!(バロンはポットで〜す)